ツル肌体験談(保湿編)

自家製の美容水

最近試しているのは精製水(コンタクトレンズなどを洗う水一本100円)にビタミンパウダーを少量入れてスプレーするものです。これがとても効きます。まず翌朝起きたときあきからしてまったく違いました。肌はもちもちしているし、炎症部分の赤みは少し収まっていてなにより化粧ノリの良さが昨日までと大違いでした。

様々な化粧水やスキンケアクリームを試してきましたがどれもやはり配合成分にはビタミンが入っていたので直接肌にスプレーしてみようという発想から自家製化粧水(というほど立派ではありませんが)に落ち着きました。肌が本当にツルツルになります。

ただビタミンを配合しただけのスプレーですので保湿力はありません。ですので私は風呂上りにまんべんなく気になるところ(ただのスプレーなので全身に使えます)にスプレーしたあと、パッティングしそのあとでお気に入りの保湿クリームなどを塗っています。ビタミン水はスーッと肌になじみますし、香料なども一切入れていないのでボディークリームの匂いを邪魔しません。

身体にはシアバター配合のボディークリームを、顔にはコストパフォーマンスが優れていると話題のニベアを塗っています。それこそ20代のころは一本五千円の化粧水と乳液などを使用していましたがいまではスキンケアにかける金額が月額千円いかなくなりました。

現在三十歳ですがそれでも過去の高額なスキンケアよりもこちらのお手製スプレーの方が肌に合っています。いろいろ試すこともできて冬場では精製水+ビタミン+椿油(極少量)を配合してみました。どれも科学物質の含まれていないもので肌によくなじみ、アトピー持ちの子供にも使えます。

 

皮膚科処方の保湿クリーム

40代の女性ですが、肌はとてもツルツルしています。20代はニキビで悩み、30代になってもニキビ跡が残ったりと、肌はいつもトラブルだらけでした。ツルツルの肌に憧れていても、多分私には無理だと思っていたのです・スクラブ洗顔や、ピーリング、フルーツ酸で肌をツルツルにするなどいろいろと試してはみました。塩でマッサージなんてしたこともあります。今考えると、肌にものすごい負担なことをしていたように思えます。

私が、ツルツル肌を手に入れたのは、皮膚科で処方される、ヒルドイドという保湿クリームです。最近、テレビなどでも取り上げられた、究極のアンチエイジングクリームと言われているものです。ビルドイドは、皮膚細胞への水分を補給してくれたり、血行促進、傷の修復、鬱血の改善など様々な効果をもたらしてくれます。皮膚科は、乾燥性湿疹、しもやけに処方されます。

私は、乾燥性湿疹で、ビルドイドを処方されていて、テレビで究極のアンチエイジングクリームだと知った日から、顔に塗るようにしたのです。朝起きて洗顔後、化粧水で整えてから、ヒルドイド、夜もヒルドイドと1日、2回塗ってました。1週間くらいすると、化粧のノリがいいことに気づくのです。あれ?っと思ってましたが、そのままヒルドイドを使い続けて、2ヶ月くらいたったこと、気のせいではなく、確実に肌がツルツルになっているのです。皮膚がターンオーバーするたびに実感できるのです。今まで硬かった皮膚が柔らかくなり、化粧水や、美容液の浸透率もよくなったのではないかと思っています。

この皮膚科処方の保湿クリーム、ヒルドイドはドラッグストアには売ってませんが、同じような成分のものはあります。ただ、皮膚科での処方で保険適用なので、1本、200円程度というものすごくよいコストパフォーマンスなのです。血行促進作用があるので、しもやけにも効果的で、傷ができたりするとこのヒルドイドを塗っています。究極アンチエイジングクリームとして、しもやけや傷にと万能クリームとして使えると思ってます。

 

肌の保湿を保つ

私のお肌をツルツルにする秘訣は、保湿クリームと半身浴でのリンパマッサージです。

肌がツルツルにならない原因は、保湿が足りないからではないかと考えました。元々乾燥肌だったので、ボディクリーム・ハンドクリーム・顔には「保湿効果」と書かれた乳液を入念に塗ることにしました。徹底的に全身に保湿クリームを塗ることによって、2.3日で肌がツルツルになってきました。やっぱりきちんと保湿していれば肌はしっとりツルツルしてくるんだと思い、もう10年以上続けています。

ただ、年齢とともに保湿クリームが身体に浸透しなくなってきたので、何度もクリームを替えました。クリームだけじゃこの先不安になったので、お風呂でリンパマッサージを始めました。これが、すごく効きます。首から足の付け根まで半身浴でマッサージをして、身体の中からポカポカになったところにクリームを塗る。毛穴から浸透していってるのが体感でわかりました。

ここで、ポイントですが、顔に塗る化粧水は冷やしておくことです。パックとかも冷たく冷えているものが多いじゃないですか、その定義で私は冷蔵庫で常に冷やしています。冷やした化粧水を塗る、保湿成分たっぷりの乳液を塗る、首から胸にかけて保湿たっぷりボディクリームを塗る、下半身は特にむくみやすいのでマッサージをしながらボディクリームを塗る。これを毎日お風呂上がりに繰り返すことで、冬でも乾燥しなくなりました。朝起きるといつも肌がツルツルしてるので、すっぴんでも恥ずかしいと思いません。そもそもどうしてこの方法にたどり着いたかというと、テレビで肌のキレイな女優さんが実施していたからです。効果絶大でこれからも毎日続けようと思います。

 

ツルツル肌には保湿が重要

私もツルツル肌に憧れて、色々試しました。その中で効果があったなと思う物を伝えたいと思います。

まずは、洗顔は水かぬるま湯でやる事です。いつも温かいお湯で洗ってましたが、テレビで水やぬるま湯で洗う方がいいと言っていてやりはじめました。お風呂あがりはいつも乾燥を感じて化粧水をすぐに塗っていたのが、それだけでよくなりました。保湿されるというより、乾燥しないという事です。それからは、体もあまり熱いシャワーをかけないように注意するようしました。

次は、お風呂場でベビーオイルを全身に塗る事です。今までは、体を拭いて外に出てからボディークリームを塗ってました。これは、雑誌を見てやりはじめました。これもすごく効果がありました。お風呂場の蒸気で保湿されてる所にオイルで蓋をするような感覚です。しかも、冬とかは寒くなく、クリームよりオイルのが伸びもよく塗りやすいです。これで、冬の粉拭きもなくなりました。しかもベビーオイルは安くてうれしいです。そのベビーオイルにアロマを数滴して、マッサージするとすごく気持ちいいです。

3つ目は、水分をたくさんとるです。定番ですけど、やっぱり効果があります。体に水分がないと、乾燥しちゃいますよね。これは保湿とは関係ない健康番組でみて、保湿にも効果があると思いやりはじめました。水分は、冷たい物ではなく、ぬるい物かホットで飲みます。そして一気に飲むのではなく、こまめに水分補給します。効果は、保湿された気がする程度です。でも、トイレの回数も増えて、毒素が出るのか、デキモノは出来にくくなりました。なので、ツルツル肌には効果があります。

TOP