脱毛サロン通い始めに適した季節

夏に向かい暖かくなれば、半袖/ノースリーブやスカートやホットパンツを着る機会も増えます。また、海で水着を着る機会なども増えるでしょう。

そうなると気になるのがムダ毛。ただし、気になりだす春ぐらいから脱毛サロンに通い始めてもその夏には間に合いません。

脱毛サロンでの脱毛は、一回施術を受ければ脱毛が完了するわけではありません。一度施術してもまた毛は生えてきます。この生え変わりのサイクルのことを毛周期と呼びます。部位によって毛周期は異なりますが2~4か月ぐらいが通常です。

脱毛サロンでは、脱毛⇒生えてくる⇒施術⇒生えてくる・・・を繰り替えすことによって、だんだんと生えにくくなったり毛の量が減っていきます。つまりこの毛が生えてくるサイクルに合わせ、脱毛を繰り返す必要があります。毛周期に合わせ来店することになりますが、一般的には完了まで平均で6回の施術が必要になります。計算すると2ヶ月ごとに通っても1年かかります。

それでは、前年の夏に始めれば?と思いになるでしょうが、これもあまりおすすめできません。それは夏に脱毛することに問題があるからです。

脱毛サロンで採用されている光脱毛は、黒い色(毛)に反応する光を照射することで、毛根にダメージを与え脱毛します。太陽に焼けお肌が黒くなってしまった状態だと、皮膚と毛の区別がつかないため脱毛の効果が出にくかったり、最悪は施術ができなかったりします。また、日焼けしたお肌は紫外線を浴び、ダメージを受け潤いが無い状態です。その状態で脱毛の施術を受けると、さらにお肌に負担を与えてしまいます。

このように、夏は脱毛に向いている季節では無いのです。

脱毛サロンに行く最適な時期、それは夏が終わり秋になってきた頃が適しています。

秋になれば、日差しも和らぎ長袖を着るようになり紫外線の影響も少なくなり、日焼けによる肌の黒さも落ち着きます。前年の秋から通えば、翌年の夏には脱毛の施術を3~4回ほど受ける頃です。そうなると、自己処理が不要になるほどムダ毛の量が減ります。残っている毛も細くなって毛質が変わるので、ムダ毛が目立たなくなっていきます。

夏に間に合わせるためには、前年の秋から脱毛サロンに通えばベストです。ただし、施術のキャンセルが続いてしまったりすると、その分期間が延びてしまうのでその点は注意しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る