男性が引いちゃうムダ毛箇所?

薄着になったり水着を着る機会が増えてくる夏。肌が隠れているときは気にならなかったムダ毛はありませんか?せっかくの可愛い水着を台無しにしてしまうようなムダ毛は残っていませんか?

男性をどきっとさせる肌見せも、ムダ毛一本で幻滅させてしまうかもしれません。そこで、男が引いてしまうムダ毛箇所TOP5を発表します。ぜひ参考に自分の体を再確認しておきましょう。

第5位は、手足です。夏以外でも露出する機会が多いだけに、いつも通りのお手入れになっていませんか?手足は男の人と、ちょっとした瞬間に触れる回数の多いパーツです。そのときの「じょりっ」とした感触で、男性はどん引きです。ムダ毛処理した後は、必ずボディーローションなどで保湿ケアをしましょう。しっとりもちもちしたツルスベ肌も印象アップです。

第4位は、脇です。ノースリーブシャツや水着を着て、彼に大きく手を振るとき脇毛がちらっとしてしまったら、百年の恋も冷めてしまいますよね。カミソリで剃ってしまうと、生えかけのムダ毛がまるでごま塩のようにぷつぷつと浮き出るので、出来れば脱毛エステなどで丁寧に取り除くのがベストです。

第3位は、デリケートゾーンです。水着のVラインからはみ出てしまったりは無論NGですが、無造作に生やしっぱなし毛量は気にした方がいいです。エッチのときなど、男性は意外と見ています。さらにあまりの剛毛・毛量だと「え?」と密かに引いてしまうことも多いようです。形と長さを意識してお手入れしましょう。

第2位は、顔の産毛です。特に口周りのヒゲに注意です。足や脇といった箇所と比べ毛の太さは全然違いますが、もっとも目にする場所だけに要注意。夏は水や汗でお化粧が落ちやすく、隠しきれない顔の産毛が見えてしまう危険があります。また、夜などに横からライトが当たると、長さによっては顔にうっすらと産毛の影が出て非常に目立ちます。デリケートなお顔のムダ毛には、カミソリや毛抜きではなく、パイナップル豆乳ローションなどで優しく長期的にお手入れすることが望ましいです。

そして第1位は、背中です。普段洋服に隠れていたり、場所的に自分ではなかなか気づかないですが、夏こそ背中のムダ毛ケアが大切です。うなじ下部から毛が渦のように生えているムダ毛はドン引きポイントですよ。水着でオープンになった背中がツルツルなら自信を持ってビーチで遊べますよね。背中は自分ではお手入れしにくい箇所なので、エステやサロンでプロに綺麗に除去してもらうのがベストです。

関連記事

  • 脱毛と毛周期の関係

    脱毛を行う際に、知っておきたいのが自分の毛周期です。 毛周期とは、毛が成長し抜け落ちるまでサイクルの...
  • 脱毛サロンと医療系脱毛?

    お店での脱毛と言えば、大きく分けて『脱毛サロン』での脱毛と『クリニック・美容外科』などの医療系脱毛の...
  • ニードル脱毛ってどんな脱毛?

    お金を出して脱毛をするなら、永久に毛が生えなくなってほしいもの。永久性が高い脱毛方法といえばニードル...
  • カミソリで失敗しない剃り方?

    カミソリや毛抜きなどを使ったセルフムダ毛処理は、やり方次第で肌荒れや埋没毛などを作り出します。肌を守...
ページ上部へ戻る