値段の安さに騙されてはダメ!


値段が安いことは消費者としては大変嬉しいことですが、これから通う脱毛サロンを選ぶさいにただ単に価格が安いからというだけで選ぶのは大変危険です。

コスパが良いサロン選びをするために、価格以外にもココだけは事前に確認しておきましょう。

料金体系

まずは、提示された価格以外にオプションがかかるものはあるのかを確認です。例えば「全身脱毛」といっても含まれないパーツがある脱毛サロンは少なくありません。顔脱毛などがその代表ですが、プランに含まれていなければ当然別途料金が掛かります。

また、予約をキャンセル時のキャンセル料が発生するのかどうかもチェックポイントです。就業時間が日によって変わるようなお仕事で、予約が変更になる可能性が高い人は注意したいところです。

もう一つは事前脱毛の料金です。基本的に脱毛サロンでは施術前に自分でその箇所を剃っておく必要があります。火傷の可能性があるためです。剃り忘れたり、背中など自分ではできない場所の事前処理は追加料金がかかるところもあります。

追加料金がどんな場合に発生するのか確認しておきましょう。

サロン設備

脱毛サロンは光脱毛を採用しているところがほとんどですが、使用している機器はサロンにより異なります。日本人の肌に合わせた施術のできる国産の最新鋭のマシーンを使用しているサロンもあれば、古い外国産のあまり性能の良くないマシーンを使用しているサロンもあります。

脱毛マシーンは日々進歩しているため、最新鋭のマシーンと古いものでは施術時間が大幅に違う上に、光の肌への刺激の強さも大きな差があります。施術時間が他に比べて大幅に長い脱毛サロンは古い機器を使用している場合があるので注意が必要です。

スタッフやサロンの質

衛生状態、スタッフのマナーも重要です。

激安サロンの場合、人件費削減でスタッフ数が少なく、教育不足にもなるため、スタッフの技術不足で施術の際に肌を傷めたりするトラブルの可能性もあります。

さらに脱毛を受ける際はリネン類やタオルなど直接肌に触れるものも多いので、衛生状態がしっかり管理されているかも重要な点です。事前カウンセリングでそのサロンの雰囲気やスタッフの様子を確認しておきましょう。

値段で決めても、思わぬトラブルや余計な出費で結果高くつくこともありえます。くれぐれも目先の値段に惑わされないようにしましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る