そろそろ常識?アソコの脱毛

海外、特に欧米ではアンダーヘアーの脱毛があたりまえです。さらには、女性だけではなく男性もです。子供の誕生日プレゼントに『脱毛』があり、代金を親が支払ってあげるというのも珍しくありません。

日本ではまだまだ抵抗がある人も多いでしょうが、なぜ欧米で広まっているのでしょうか。

もっとも大きな理由は、アソコが清潔に保てることです。例えば生理の時に血液が絡まり不潔になる場合もあります。さらに肛門の周囲の毛は排泄物がつくこともあります。毛が無ければトイレットペーパーで拭く時も毛に絡まずきれいにふき取れます。

欧米ではエチケットやマナーと言う感覚であり、逆にしていなければ不潔と嫌がられます。実際に日本人が欧米で病院に行った時に、衛生面のためアンダーヘアーの脱毛を勧められた、ということもあるくらいです。

このため、外国人が日本人と性行為をすると黒い陰毛が生えていることにショックを受けることも少なくありませんし、不衛生でしかも見た目に気持ちが悪いので引かれてしまうこともあります。

他の理由として、海外ではTバックやハイレグのビキニや下着が多く販売されているから、いう理由があります。もちろんこれらの下着は面積が少ない分アンダーヘアも出やすいですよね。

海外の場合では、スーパーやドラッグストアでは沢山の脱毛剤が販売されています。日本とは比べものにならないくらい種類が豊富です。それぐらい海外では一般的と言えます。

最近では日本でも全身脱毛においてVIO脱毛を施術する人も増えてきました。一度脱毛するとヤミツキになる人も多く、それだけ理にかなった脱毛と言えます。日本ではまだまだ一般的ではありませんが、そのうちあたりまえの常識になるかもしれません。

関連記事

  • ムダ毛処理で肌が荒れたら?

    自分で行うムダ毛処理は様々な方法があります。カミソリや電気シェーバー、脱毛クリームを使っての除毛、毛...
  • 脱毛サロンと医療系脱毛?

    お店での脱毛と言えば、大きく分けて『脱毛サロン』での脱毛と『クリニック・美容外科』などの医療系脱毛の...
  • サロンを選ぶチェック項目

    サロンでの契約でまず気になるのが料金です。 キャンペーンで初回は安く済んだものの、高額コースを勧誘さ...
  • ニードル脱毛ってどんな脱毛?

    お金を出して脱毛をするなら、永久に毛が生えなくなってほしいもの。永久性が高い脱毛方法といえばニードル...
ページ上部へ戻る